水虫菌を狙い撃ちできるmoiya

水虫菌を狙い撃ちできるmoiya

ネット通販をチェックしていると、意外な掘り出し物を見つけることがあります。そのひとつがmoiyaでした。moiyaは、特殊熱処理を施したホタテ貝殻パウダーを使った水虫対策商品で、手軽に使えるのが良いです。

 

従来の水虫の治療薬とは違って、白癬菌の栄養となる皮膚のケラチンをmoiyaに配合されている炭酸水素カルシウムが覆って白癬菌が成長するのを防いでくれるのです。

 

水虫の治療薬の中には、塗った後はしばらくしないと靴下が履けない薬もありますが、すぐに靴下を履くことができるので、すごく便利です。天然のホタテ貝殻が原材料なので、安心して使えるのがいいです。

 

水虫菌は、治ったと思っても実は皮膚の中に潜んでいることも多く、そのまま放置していると爪の中にまで進行して爪水虫になることがあるので、注意しています。爪水虫になると、治るのに時間がかかってしまうからです。

 

自然の素材で作った商品で、内服薬を服用しなくても水虫が治るのは、とても画期的なことだと驚いています。日本は、高温多湿の国なので、水虫で悩んでいる人が少なくありません。会社の同僚にも水虫で悩んでいる人がいるので、良い商品があると紹介してあげようと考えています。

 

 

爪水虫を盛岡で治した体験談

爪水虫は非常に治りにくく、通常の水虫より厄介でした。市販の治療薬がほとんど効かなかったので、盛岡の皮膚科で検査を受けることにしたのです。ここでは症状に合わせた治療法が行われており、私の場合は内服薬による治療となりました。人によって外用薬を使用したり、レーザー照射をしたりする方法もあるとのことです。

 

医療機関で治療を受けても、やはり爪水虫は頑固でした。思ったよりもずっと治りにくく、半年ほど通院したのを覚えています。爪水虫が完治するまでには時間がかかり、気づいたら治っていたという感じでした。当初は水虫と同じく2ヶ月くらいで治ると考えていたのですが、概ね3倍くらいかかりました。医師に聞いたところ、この期間は至って普通とのことです。

 

完治してからは予防をしっかり行うようにアドバイスを受けたので、医師の指導を守っています。完治してから1年以上経過しますが、再発する様子はないようです。家ではクリアネイルショットを使用するなど、徹底してケアをしています。

 

クリアネイルショットは医薬品ではありませんが、東証一部上場の企業が製造している商品とのことで安心できました。爪の専用ジェルとのことで、これを使用すると本当に爪がよく保湿されます。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら